〔直送品〕〔沖縄離島発送不可〕,Bluetoothモノラルヘッドセット,サンワサプライ,carnedeconejo.es,/blog-date-201508.html,スマートフォン・タブレット , ヘッドセット・イヤホンマイク,サンワサプライ,4683円,MM-BTMH40BK 4683円 サンワサプライ サンワサプライ Bluetoothモノラルヘッドセット MM-BTMH40BK 〔直送品〕〔沖縄離島発送不可〕 スマートフォン・タブレット ヘッドセット・イヤホンマイク 〔直送品〕〔沖縄離島発送不可〕,Bluetoothモノラルヘッドセット,サンワサプライ,carnedeconejo.es,/blog-date-201508.html,スマートフォン・タブレット , ヘッドセット・イヤホンマイク,サンワサプライ,4683円,MM-BTMH40BK 4683円 サンワサプライ サンワサプライ Bluetoothモノラルヘッドセット MM-BTMH40BK 〔直送品〕〔沖縄離島発送不可〕 スマートフォン・タブレット ヘッドセット・イヤホンマイク サンワサプライ Bluetoothモノラルヘッドセット 〔直送品〕〔沖縄離島発送不可〕 贈り物 MM-BTMH40BK サンワサプライ Bluetoothモノラルヘッドセット 〔直送品〕〔沖縄離島発送不可〕 贈り物 MM-BTMH40BK

サンワサプライ Bluetoothモノラルヘッドセット 〔直送品〕〔沖縄離島発送不可〕 贈り物 MM-BTMH40BK 人気

サンワサプライ サンワサプライ Bluetoothモノラルヘッドセット MM-BTMH40BK 〔直送品〕〔沖縄離島発送不可〕

4683円

サンワサプライ サンワサプライ Bluetoothモノラルヘッドセット MM-BTMH40BK 〔直送品〕〔沖縄離島発送不可〕



専用の車載クレードルから取り外すだけですぐ電話に出れるヘッドセット
専用のクレードルからヘッドセットを取る・置くだけで電話に出る・切るといった操作ができます。
必要な時だけクレードルから取り外して使えるので、長時間耳につけたときに耳が痛くなるということがなくなります。
スマートフォンへの接続がスピーディです。
電源が入ると自動的にペアリングモードになるので簡単に使えます。
耳から外れにくいシリコン製のイヤーピースを使用しています。↓↓
●適合規格:Bluetooth 5.0
●伝送方式:GFSK
●周波数範囲:2.402~2.480 GHz
●通信距離:10M
●送信出力:Class 2
●電源※:内蔵型リチウムポリマーバッテリ
    充電時間 :最大2時間
    連続通話時間:約3時間
    連続音楽再生時間:約3時間
    最大待受時間:約80時間
●サイズ:約19*22*60mm
●重量:約12g
●対応プロファイル:HFP, HSP,A2DP,AVRCP
●対応機種:Bluetooth対応のスマートフォン・携帯電話・パソコン
     * HSP/HFP(ハンズフリー通話機能)に対応していること
     * 音楽やワンセグ再生の場合は、A2DP(音楽再生)に対応していること。
     * パソコンがBluetoothに対応していない場合はBluetoothUSBアダプタをお使いください。
     *Bluetooth Ver4.2/4.1/4.0/3.0/2.1/2.0/1.2対応機器との接続も可能です。
     *class1の機器との接続も可能です。
●付属品:本体、イヤーピース3個、充電用USBクレードル、取扱説明書、保証書(パッケージシール)
●備考:SCMS-T対応、マルチポイント対応、HD Voice対応、CVC6.0対応
*実際の通信距離や使用時間は理論値です。使用環境や使用状況によって異なります。

サンワサプライ サンワサプライ Bluetoothモノラルヘッドセット MM-BTMH40BK 〔直送品〕〔沖縄離島発送不可〕

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.