4989円 加熱料理から揚げ物まで多用途に使える簡単・便利なIHコンロです。火加減調整がしやすく、高火力で調理が快適です。 アイリスオーヤマ IHコンロ1400W IHK-T37-B 家電 キッチン家電 キッチン家電用アクセサリー・部品 IH調理器・電気コンロ用アクセサリー 4989円,家電 , キッチン家電 , キッチン家電用アクセサリー・部品 , IH調理器・電気コンロ用アクセサリー,/education/index.html,アイリスオーヤマ,IHコンロ1400W,carnedeconejo.es,IHK-T37-B,加熱料理から揚げ物まで多用途に使える簡単・便利なIHコンロです。火加減調整がしやすく、高火力で調理が快適です。 4989円,家電 , キッチン家電 , キッチン家電用アクセサリー・部品 , IH調理器・電気コンロ用アクセサリー,/education/index.html,アイリスオーヤマ,IHコンロ1400W,carnedeconejo.es,IHK-T37-B,加熱料理から揚げ物まで多用途に使える簡単・便利なIHコンロです。火加減調整がしやすく、高火力で調理が快適です。 加熱料理から揚げ物まで多用途に使える簡単 便利なIHコンロです お歳暮 火加減調整がしやすく 高火力で調理が快適です アイリスオーヤマ IHK-T37-B IHコンロ1400W 加熱料理から揚げ物まで多用途に使える簡単 便利なIHコンロです お歳暮 火加減調整がしやすく 高火力で調理が快適です アイリスオーヤマ IHK-T37-B IHコンロ1400W 4989円 加熱料理から揚げ物まで多用途に使える簡単・便利なIHコンロです。火加減調整がしやすく、高火力で調理が快適です。 アイリスオーヤマ IHコンロ1400W IHK-T37-B 家電 キッチン家電 キッチン家電用アクセサリー・部品 IH調理器・電気コンロ用アクセサリー

引出物 加熱料理から揚げ物まで多用途に使える簡単 便利なIHコンロです お歳暮 火加減調整がしやすく 高火力で調理が快適です アイリスオーヤマ IHK-T37-B IHコンロ1400W

加熱料理から揚げ物まで多用途に使える簡単・便利なIHコンロです。火加減調整がしやすく、高火力で調理が快適です。 アイリスオーヤマ IHコンロ1400W IHK-T37-B

4989円

加熱料理から揚げ物まで多用途に使える簡単・便利なIHコンロです。火加減調整がしやすく、高火力で調理が快適です。 アイリスオーヤマ IHコンロ1400W IHK-T37-B












[特長]:
■拭くだけで、らくらくお手入れできます。
■火を使わないので空気を汚さず一酸化炭素中毒の危険がありません。
■コードに足や手を引っ掛けてもコードだけ外れるマグネットコードを採用しています。小さなお子様がいるご家庭でも安心です。

[仕様]:
■電源:AC100V(50/60Hz共用)
■消費電力:1400W
■火力調節:加熱調理モード:6段階(約1400W、約1000W、約700W、約500W、約200W相当、約80W相当)/揚げ物調理モード:6段階(約200℃、約190℃、約180℃、約170℃、約160℃、約150℃)
■コードの長さ:約1.8m

[使用可能のなべ]:
■大きさ:(加熱調理)直径12-24cm、(揚げ物調理)直径18-22cm
■材質:鉄、鉄鋳物、鉄ほうろう、ステンレス(18-0、18-8、18-10)、多層鋼なべ
■形状:底の平らななべ、反りが3mm以下のなべ(揚げ物調理のときは反りが1mm以下のなべ)

[材質]:
■本体:ポリプロピレン
■トッププレート:結晶化ガラス

[保証期間]:
■お買い上げ日より1年間

[サイズ]:
■商品サイズ:幅約28×奥行約32.6×高さ約5.4cm
■重量:2.2kg

[注意]:
※IH調理器では、材質や大きさにより使える鍋と使えない鍋があります。
※使用する鍋は、一般財団法人「製品安全協会」のSGマークのあるもの、またはアイリスオーヤマ製「IH対応」なべをおすすめします。

加熱料理から揚げ物まで多用途に使える簡単・便利なIHコンロです。火加減調整がしやすく、高火力で調理が快適です。 アイリスオーヤマ IHコンロ1400W IHK-T37-B

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.